[ETVOSエトヴォス]肌に優しいETVOSの人気ミネラルファンデーション・ルースタイプの4つの魅力



ETVOSエトヴォスのミネラルファンデーションのうち、

最も人気があり最も肌に優しい

ルースタイプ・ファンデーションに関するまとめ記事です

 

エトヴォスセミマットファンデーション

エトヴォス(ETVOS)のファンデーションは、肌に優しい天然鉱物原材料にこだわり作られています。ミネラルファンデーションも数あれど、全てのブランドが等しく肌に優しいわけではありません。

様々なミネラルファンデーションを扱うコスメブランドの中でも、エトヴォスは不必要な材料は使わずに、全て石けんでメイクオフできることにこだわっている。

ETVOSのミネラルファンデーションは、全4タイプ

エトヴォスのミネラルファンデーション4パターン

(1)粉(ルース)タイプ :2種類
(2)リキッドタイプ :2種類
(3)クリームタイプ :1種類
(4)プレストタイプ :1種類

そして、今回の記事では、エトヴォスの定番人気、ルースタイプのミネラルファンデーションにフォーカスを当てていきます。

ETVOSのルースタイプのファンデーションは、肌への負担の少なさから美容皮膚科で術後のメイクアップ用品として使われているほどなんです。

※パウダータイプのファンデーション:プレストタイプやルース対応の総称

この記事で取り上げるのは、etovsの中でも最もお肌に優しいお粉タイプのファンデーション。

エトヴォスのルースタイプミネラルファンデーション

ETVOSのルース(お粉)タイプファンデーションは、2種類あります
  1. ディアミネラルファンデーション(ツヤタイプ)
  2. マットスムースミネラルファンデーション(セミマットタイプ)

2種類あるルースファンデーションの大きな違いは、仕上がりの違いです。ツヤタイプ or セミマットタイプか。

 

この2種類の違いも気になるところですが・・・

今回の記事では、2種類あるルースファンデーションの違いにはこれ以上触れません!2種類あるルースファンデーションの違いは、別の記事で詳しくみています。こちらの記事↓

[ETVOSエトヴォス]人気のルースファンデーション2種類の違い【肌質・成分・仕上がり一挙公開!】

 

当記事では、エトヴォスのルースファンデーションがなぜここまで支持されるようになったのか、ツヤタイプ・セミマットタイプに共通するエトヴォスのお粉ファンデーションの特徴に迫りたいと思います。

 

エトヴォス(ETVOS)ファンデーション【ルースタイプ】4つの魅力

エトヴォスのミネラルファンデーションは、大きく分けて4つの魅力があります。

マットスムースミネラルファンデーション

  1. メイクオフにクレンジングは不要・石けんや洗顔料で全てのメイクが落ちる
  2. 紫外線対策もバッチリ!SPF25(PA++)以上
  3. 仕上がりも妥協しない。高品質マイカを使用し、くすみから守る
  4. 余計なものは入れない。【6つの不使用】防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料・ナノ粒子不使用

エトヴォスの魅力1 :クレンジング料は要らない

エトヴォスのミネラルコスメは、全部クレンジング不要。ファンデーションはもちろん、チークも、アイライナーも、マスカラも、アイブローも。

エトヴォスでは、石けんや洗顔料で落とせる成分しか使用していません。だから、当然ルースファンデーションも、石けんで軽々落とすことができます。

1度の洗顔だけで、メイクが落ちる。etvosが公開しているメイクオフの動画(1分37秒)

エトヴォスのこだわりは、メイクオフの石けんにまで及ぶ。せっかく、肌に優しいミネラルコスメを利用するなら、洗顔まで肌に優しいものを使ってほしい。という願いからだという。

  • エトヴォスが敏感肌のために作った肌に優しい熟成石けんはこちら

ルースタイプのファンデーションは、一回の洗顔でさっと落ちます。何度も何度も洗う必要は全くありません。

次の画像をご覧下さい。

手の甲にファンデーションをつけ、石鹸の泡でファンデーションが落とせるか実験です。

【実験】ファンデーション、石けんで落ちるかな?

エトヴォスの石けん洗顔オフ

(右)エトヴォスのミネラルファンデーション
(左)一般的なファンデーション

右側につけた、エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーションだけが、落ちるという結果になりました。普通のファンデーションは、石けんでは全く落ちていませんね。

クレンジングは、もう使わない。

エトヴォスメイクの落とし方

肌への摩擦は、シミ・シワ・乾燥。過度なクレンジングは、肌荒れニキビなどの原因にもなります。

毎日のことだからこそ、石けんでも落とせる成分のファンデーションを使うこと。そして、クレンジングをしないことが肌への負担をなくす大事な第一歩になります。

次は、エトヴォスのルースファンデーション魅力、2つ目。


エトヴォスの魅力2 :肌に優しいのに紫外線対策ができる

エトヴォスの紫外線対策

エトヴォスのルースファンデーション は、2種類あります。ツヤ感タイプとセミマットタイプ。

どちらのタイプでも、UVカットが可能です。

  1. SPF25 PA++:ディアミネラルファンデーション(ツヤタイプ)
  2. SPF30 PA++:マットスムースミネラルファンデーション(セミマットタイプ)

セミマットタイプの方が、若干SPFが高いですが、共にSPF25以上。普段使いとしては申し分ないUVカットです。

なぜ、ミネラルファンデーションでもUVカットができるのか。それは、ミネラルファンデーションに配合されている天然鉱物成分「酸化チタン」や「酸化亜鉛」にUV効果があるからです。紫外線吸収剤は不使用なので、肌に優しく紫外線から守ってくれます。

 


エトヴォスの魅力3 :高品質マイカで時間が経ってもくすまない

ミネラルファンデーションによく使われる成分の1つの『マイカ』という天然鉱物があります。

一般的にこのマイカという天然鉱物は、皮脂を含むと色が退色する特徴があり、ミネラルファンデーションでメイクした直後は綺麗でも、時間が経つにつれて肌色がくすんでみえるというマイナスポイントがありました。

マイカ、雲母と呼ばれる天然鉱物

ミネラルファンデーションの原材料天然鉱物マイカ

そこで、エトヴォスはマイカの純度を上げることで、ミネラルファンデーションをつけて時間が経過しても、マイカの退色を防ぐことに取り組みました。

右側がエトヴォスで使用されている天然鉱物マイカ

ミネラルファンデーションの原材料天然鉱物マイカ

不純物が多いと、皮脂と反応し退色する
ETVOSでは不純物が少ない高品質のマイカを使用

 

ミネラルファンデーションの成分が優しいだけではなく、仕上がりにもこだわっているのがETVOS。エトヴォスのルースファンデーションを使っていて、夕方・夜になって肌色がくすんで見えたことはありません。

もちろんルースファンデーションだけでなく、プレストタイプなどエトヴォスの化粧品で使っているマイカは、全てこの高品質マイカ。

ミネラルコスメを続けて使いたいと思うには、肌に優しいだけではやっぱりダメ。メイクをする意味は、肌を綺麗にみせたいという想いから ですものね。

 


エトヴォスの魅力4 :余計なものはいれない。徹底した6つの不使用を実現。

一般的なファンデーションにはもちろん、ミネラルファンデーションと謳っていても使われていることのある『防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料・ナノ粒子』。

エトヴォスのミネラルコスメでは、『防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料・ナノ粒子』全て不使用!

エトヴォスは化学添加物不使用
etvosが実現する6つの不使用は、何もルースファンデーションに限ったことではなく、エトヴォスのメイク用品全てに共通しています。

エトヴォスルースファンデーションの4つの特徴おさらい

マットスムースミネラルファンデーション

  1. メイクオフにクレンジングは不要・石けんや洗顔料で全てのメイクが落ちる
  2. 紫外線対策もバッチリ!SPF25(PA++)以上
  3. 仕上がりも妥協しない。高品質マイカを使用し、くすみから守る
  4. 余計なものは入れない。【6つの不使用】防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料・ナノ粒子不使用

エトヴォスが多くのコスメマニアにも支持されるわけが、人気のルースファンデーションにギュッと集約されています。

 

では、エトヴォスは完璧なのか?といったら、そうではありません。やはり不得意なこともあります。ここではあえて、不得意なことも知っていただきたいと思います。

ミネラルファンデーション【ルースタイプ】が不得意なこと

ルースタイプというのは、優しくふわっとした肌をみせることができるファンデーションのタイプ。

無敵にも思えるエトヴォスのルースファンデーションを実際に使ってみて、以下のことは苦手かなと感じました。

不得意なこと( 1 ) しみ、そばかすのカバーはふんわりと。

ミネラルファンデーションのルースタイプで、しみ・そばかすを目立たなくすることはできるけれど、隠すことは難しい。しっかりと隠したいならコンシーラーなどを取り入れた方が良いかもしれません。

エトヴォスのミネラルコンシーラー
美肌へ導くトリートメント・ミネラルコンシーラー

 

しみ・そばかす、少しは見えてもいいよね!そんな風に思えるならルースファンデーション単体でも満足できると思います。

そして、しみ・そばかすを隠したいなら、2種類あるルースファンデーションのうちカバー力のあるセミマットタイプの方を選ぶと良いでしょう。

不得意なこと( 2 ) 仕上がりは、ナチュラルに。

ルースタイプは、肌をふんわり仕上げます。そのため、仕上がりはやっぱりナチュラル。

例えば、お祝いの席に出席する、写真を撮るなどの場合にはルースパウダーだけでは難しいかもしれません。このように、改まった席などで、きちんとしたメイク感を出したい時は、ピンポイントでコンシーラーやクリームタイプとの併用してもいいかもしれません。もしくは、下地にこだわるか。

例えば、人気のメイクアップアーティスト河北祐介とETVOSコラボの下地。2年半の開発期間を経て、実現。
潤んだような肌感が出せると、発売当初から話題。
河北エトヴォスコラボミネラルUVグロウ
ツヤ肌のための下地ミネラルUVグロウベース

 

etvosのルースファンデーションだけでは不得意なこともあります。ただ、目指していくのは、厚化粧をしなくても綺麗にみえる土台の肌。

今すぐには難しくても、歳を重ねるごとに綺麗な肌を作っていくには、日々のファンデーションの優しさがとっても大事なんです。そして、クレンジングが不要なお化粧品が必要です。

その良い循環のきっかけとなる、自分の実感でなったのがエトヴォスのファンデーションでした。

エトヴォスミネラルファンデーションには
得意なこともあれば、不得意のこともある

エトヴォスセミマットファンデーション

ただ、自信をもっていえるのは、肌への優しさ
使い続けることで肌負担がぐんと減る

 

 

エトヴォスのルース(お粉)ファンデーションが合うのは、こんな人!

さあ、どんな人がエトヴォスのミネラルファンデーションお粉タイプが合うのでしょうか?

エトヴォスのルース(お粉)ファンデーションが合うのは、こんな人

エトヴォスのルースファンデーションセミマット

  • できるだけ肌負担の少ないファンデーションがいい
  • 敏感肌でも使える、肌に優しいファンデーションがいい
  • 石けん or 洗顔料で落ちるクレンジング不要のファンデーションがいい
  • 仕上がりは、作りすぎないナチュラルなメイクがいい
  • ファンデーションと合わせてチークやアイカラーも同じコスメラインで楽しみたい

個人的な感想では、ETVOSのメイクは隠すメイクではなく、肌を自然にみせることで綺麗にみせられるミネラルコスメだと思っています。

年齢が若いうちはいかにもメイクをしているのが、また素敵だなということもあります。しかし、年齢を重ねるごとにメイクはあくまでもその人らしさを引き出すものへ。

メイクだけ浮いているのは、ナンセンス。

自分らしくいたい、綺麗であれば隠すことにこだわらない!そう思える人へエトヴォスは、ぜひおすすめしたいです。

エトヴォスのミネラルコスメの中でも、不動の人気を誇るのがこのルースタイプファンデーションのお試しセット。初回限定セットですが、エトヴォスで購入したことがあっても、お試しセットの購入が初めてならOK。間違いなくお得なキットです。

ETVOSのルースタイプファンデーションは、2種類
  1. ディアミネラルファンデーション(ツヤタイプ)
  2. マットスムースミネラルファンデーション(セミマットタイプ)★初回限定セットが用意されているのはこちら

初回限定セットとして用意されているのは、セミマットタイプ。どちらか迷ってしまうなら・・・2種類ルースファンデーションの比較記事を参考に:こちら

ミネラルファンデ・ルースタイプ(セミマット)
人気のスターターキットの概要

エトヴォスの初回限定セット

 

エトヴォスミネラルファンデーションの比較表

自分に合ったファンデーションはどれ?
ETVOSミネラルファンデーション比較表

この記事を読んだ人に読まれています

error: Content is protected !!