宇津木式スキンケア開始から半年間のまとめ「赤みに乾燥、湿疹。肌荒れのピーク」【肌画像日記あり】

宇津木式スキンケア開始から6ヶ月間のまとめ
「乾燥や花粉のせい?肌荒れのピーク」

宇津木式スキンケアのお肌経過記録のトップバナー

基礎化粧品を一切使わない宇津木式スキンケアの経過記録です。

この記事は、宇津木式スキンケアをはじめてからの6ヶ月間のお肌変化をまとめた記事です。

1週間に1~2回のペースでの肌変化の日記となっているので詳細な変化を確認することができます。

宇津木式スキンケアのやり方を改めて確認したい方は下記の記事をチェックしてくださいね

【7つのポイント】宇津木式スキンケアのやり方

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません (著 宇津木龍一)

 

宇津木式スキンケアを初めてから半年っていうと・・・かなり変化が期待できそうな気がしますよね?

実際はどうでしょう!

詳しくお肌の状態と共に宇津木式スキンケアの経過をチェックしていきましょう〜!

最初の1ヶ月

【宇津木式スキンケアをはじめました】最初の1ヶ月間どうだった?

最初の3ヶ月

宇津木式スキンケア開始から3ヶ月間のまとめ


お肌の記録を詳しく見たあと、記事の最後に宇津木式スキンケア6ヶ月経過した総括を書いています。

 

目次

宇津木式スキンケア【経過記録】4ヶ月目

基礎化粧品をやめて91日目のお肌「鼻周りの乾燥が目立つ」

宇津木式スキンケアをはじめてから3ヶ月と1週間経過。

ここ最近乾燥は顔全体にみられるのだが、鼻周りの乾燥が目立つ
特に小鼻から鼻筋(頬の方)、眉間、おでこのライン。
鼻の高い部分だけはほとんど乾燥していないが、それでもしっとりとは程遠い。

宇津木式スキンケア【経過記録】91日目 頬のそばかすは幼少期からあるものの、シミになってきているのは確か。
宇津木式スキンケアをはじめてからというもの、周囲の素肌よりもシミの部分が少し浮き上がっている気がする。

私は、もしやシミがとれていく過程では?と、このシミの状態を好意的に捉えていたのだがそれは楽観視しすぎかも。
ここまで乾燥が顕著になってくると、シミが進行していたりして。と不安をふと覚える。

しかし思い直してみると、
今宇津木式スキンケアを行って一時的に乾燥が進んだり、シミが進んだりするのは仕方がない。
肌のそもそもの力を取り戻すまでは、時間はかかるし辛抱である。

だからといって、化粧水や美容液を使いたい!という衝動にもかられない。
総合的に見て、今のところ肌トラブルが少ないと思えるし、
乾燥肌ということもありいつも使うのは保湿たっぷりの化粧水だから、お風呂上がりや就寝前はテクスチャーがしつこいなと感じることが多かった。
乾燥肌だからこれくらいコックリしていないとと思っていたけど、今その化粧水や美容液から解放されていることは嬉しい

乾燥を顕著に感じてきたのでパナソニックのナノスチーマーを取り出してみた。

日中用か就寝用かそんなことを気にせず、とりあえず本を読みながら、とかスマホをいじりながらとかとりあえず顔に当ててみた。
『期待していたより、しっとりするかも・・・』というのが感想である。
使用時間は、ほんの10分15分。1回のスチーム量がその程度の時間で終了するようになっている。

宇津木式スキンケアをおこなっていると、お肌の手入れをしない不安をなんとなく感じたり
肌がしっとりしている人をみると、目を少し背けたくなることもあるのも事実

ナノスチーマー化粧水や美容液を使用せずに手入れをする方法としては安全であり、効果も思った以上に期待できるかもしれない。

宇津木式スキンケア【経過記録】91日目

1月に入ると、ここ数年は1~2月から花粉症の季節にかけて、顔に湿疹がでてしまっていた。
アレルギー反応のような、原因不明な感じで。

まだ肌に湿疹症状はなく、このまま無事に春を迎えられることを願っている。

 

基礎化粧品をやめて98日目のお肌「白色ワセリン、米粒一つじゃ足りないよ」

宇津木式スキンケアをはじめてから3ヶ月と2週間経過。
先週と比較すると乾燥は少し落ち着いてきている。

ただ、相変わらず保湿として唯一許可されている白色ワセリンは欠かせない
宇津木式スキンケアの本にも、ワセリンの使用量は米粒ひとつ。
ワセリンでさえ積極的に使用してよいとは書いていない。

どうしても何か使いたいなら、純度の高い白色ワセリン。という推奨の仕方。

しかし、外出するときはほぼ毎日使用するし、最近じゃワセリンの使用量も米粒1つじゃ足りない・・・。
1回に出す量は米粒1つ分を意識しているが、結局2~3回は出している気がする。
手も乾燥していて、顔に塗る前に指がワセリンを吸収してしまっているのもあるけれど。

出来ることなら白色ワセリンの使用量を少なくしたいが、見るからにカサカサの肌で外出は辛い。
ワセリンぐらい許そう。

おでこのポツポツとした湿疹のような毛穴の炎症のようなもの、少し減ってきた。
眉と生え際の間はなかなかポツポツは減らないし少し赤みもあるんだけど、額全体ではこれでもポツポツが減ってきた方。

宇津木式スキンケア【経過記録】91日目

 

基礎化粧品をやめて105日目のお肌「頬のたるみが気になってきた」

宇津木式スキンケアをはじめてから3ヶ月と3週間経過。

宇津木式スキンケアの効果を実感するには辛抱が必要。
最近、頬のたるみが気になる

宇津木式スキンケア【経過記録】105日目
今まで気にならなかったのに。ほうれい線も自分では気にしたことがなかった。
しかし、鏡を見ると頬のたるみやほうれい線が気になってきたのだ
乾燥が原因か・・・。

顔の美容鍼灸に初めて行った。

元々何かをプラスするような方法論の美容には強い興味はないが、肌がきれいでありたいという、欲求はあった。

健康でいれば肌がきれいであるとか、血液の循環がよくなれば肌の透明感が増す。という内側からの美容には興味がある。
西洋医学よりは東洋医学の方が興味が強い。

東京都内で美容鍼灸を検索すると、『麻布ハリーク』という麻布十番にある鍼灸サロンが良さそうだったので、予約。
鍼灸は以前に数回、顔ではなく身体にしてもらったことがあるだけで、慣れてはいない。
顔の美容鍼灸は初めてだ。

初めてということもあり大きな期待はしていなかったのだけど、予想以上に顔や身体のすっきり感がありびっくり。

 

基礎化粧品をやめて110日目のお肌「乾燥のピークなのか?」

宇津木式スキンケアをはじめて110日目。
真冬の時期であり、ここが乾燥のピークだと思いふんばる

今一番乾燥しているのは、眉間。頬も乾燥しがち。
あと、小鼻の赤みが少し気になる。

乾燥しても、ぬるま湯洗顔と白色ワセリンで乾燥が辛い季節を乗り越えないと。
春が待ち遠しい。

宇津木式スキンケア【経過記録】110日目

1週間ほど前に『麻布ハリーク』で初めて顔の美容鍼灸に行ったわけだが、宇津木式スキンケアには何も問題はなさそうだった。

鍼灸を行う前に顔のマッサージが入るが、クリームやオイルは何もつけない。
アルコール消毒も大丈夫かどうか聞かれる。(鍼だから)
私は、顔はアルコール使用を断った。
アルコールを使わない場合、消毒代わりに水の拭き取りをしっかりやるということだった。

顔のマッサージは強めに行われるので、摩擦が気になる人はいるかもしれない。
また、『施術後は化粧水の吸収がとってもよいので、たっぷり保湿してくださいね』と言われた。
(・・・残念!)と心の中で思い
『はい』とだけ答えた。

ここは、宇津木式スキンケアをしているから仕方ない。

 

基礎化粧品をやめて112日目のお肌「眉間に赤みが出始める」

宇津木式スキンケアをはじめて112日目、丸4ヶ月経過。
10月から開始した宇津木式スキンケア、秋が終わり現在は真冬、もう少しで春。

今日はお肌の状態は良くなく、乾燥がピーク。

宇津木式スキンケア【経過記録】112日目 額は乾燥しているだけでなく、乾燥が原因と思われる皮脂が多少出ている

額でも眉間近くは乾燥の症状が強く、眉横あたりから額全体が皮脂が少し多い。
1月に入り、もうすぐ春だという気持ちで肌もなんとか真冬の乾燥をこのまま乗り越えてくれると思っていたが、
2月3月が山場なのかもしれない

額は眉付近に赤みも出始めた。

肌に赤みが出ると心配なのは、ここ数年春頃になると悩んできた湿疹である。
2〜3月は花粉も飛び始め、肌のバリア機能が落ちるため心配。

額以外は、皮脂が出ている感じはなく乾燥が主である。
顎なんてあまりこれまで乾燥したことなかったけど、顎も乾燥気味。

宇津木式スキンケア【経過記録】112日目

顎の乾燥といえば、宇津木式スキンケア1ヶ月目に一番苦労した症状だ。
4ヶ月目終了の今、顎の乾燥は以前よりは落ち着きを見せたものの、このように時たま乾燥が強くなる。

明日より、宇津木式スキンケア、5ヶ月目に突入。
4ヶ月間、基礎化粧品何もしていないでよく耐えている。と、自分で自分を褒めよう。

 

宇津木式スキンケア【経過記録】5ヶ月目

基礎化粧品をやめて115日目のお肌「眉間の赤みと乾燥が強くなる」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月目に突入。

今年は例年よりもスギ花粉のピークは1週間ほど早く、3月上旬〜中旬になるようだ。

3日前の肌経過の時点から顔に赤みが出るようになっていたのは花粉の影響かも

明らかに眉間だけ赤みが強いのが見てわかる。触るとカサカサ感があり、乾燥している。

宇津木式スキンケア【経過記録】115日目
頬は元々、赤みがあるので、通常と変わりがない。

宇津木式スキンケア【経過記録】115日目

顎は赤みもあり乾燥もしている。

宇津木式スキンケア【経過記録】115日目

家族に『赤くなっていて、荒れてるみたいだけど、大丈夫?』と聞かれた。

自分自身の気のせいではないことが分かる。

眉間の赤みは花粉によるものなのか、判断はできない。

元々宇津木式スキンケアをはじめた理由の1つに、このような原因不明の赤みや湿疹が肌に出てしまうことがあった

宇津木式スキンケアを通して、肌が本来の力を取り戻して原因不明の赤みや湿疹といった肌の症状が改善されて欲しいと思っている。

今は辛抱。

今、出来ることは宇津木式スキンケアを続けることだけ。

 

基礎化粧品をやめて119日目のお肌 「眉間の赤み・湿疹がヒドイ!」

宇津木式スキンケアをはじめて4ヶ月と1週間経過。

今週はとても寒い。

肌の状態は、引き続き眉間の乾燥と赤み・湿疹が酷い

宇津木式スキンケア【経過記録】119日目 宇津木式スキンケア【経過記録】119日目 宇津木式スキンケア【経過記録】119日目

眉間の赤さが増しているのがよくわかる。
少し斜めから見ると更に分かりやすい。

いやー酷い肌荒れ具合。

4日前の写真と比較するとこの数日間で肌の症状は悪化している。
赤みが増しただけでなく、赤みの範囲が眉間から眉上まで広がっている。

宇津木式スキンケアをしている上で可能な乾燥を防ぐ唯一の方法は、白色ワセリンを塗ること。

【白色ワセリンでさえも出来るだけ塗らないほうが良い】というのが宇津木式スキンケアの書籍「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません (著 宇津木龍一)」にも書いてあるので、自宅では乾燥していても極力塗らないようにしていた。

自宅では、乾燥をしていてもワセリンを極力塗らないようにしていたが、
流石に眉間の赤みが酷すぎるので、少しでも肌の炎症を抑えるために、自宅でもしばらく白色ワセリンを塗ってみようかなと思う。

ワセリンによって肌が保護されて刺激から少しでも守られると良いのだが。

 

基礎化粧品をやめて122日目のお肌 「眉間は赤みに加えて乾燥まで」

宇津木式スキンケアをはじめて4ヶ月と1週間強。

額や眉間に赤みが出始めた日から約10日間経過。
まだ赤みはひかない。

宇津木式スキンケア【経過記録】122日目 宇津木式スキンケア【経過記録】122日目

赤みに加えて眉間に乾燥まで起きている。

 

基礎化粧品をやめて124日目のお肌 「顎に痒み。宇津木式スキンケアの良いところ。」

宇津木式スキンケアをはじめて4ヶ月目ともうすぐ2週目。

あと1ヶ月ちょっとで宇津木式スキンケアを始めて半年。

お肌のターンオーバーサイクルである28日を1ヶ月としてカウントしているため、365日を基準にした半年ではなく6クール目という意味の6ヶ月目であり半年である。

宇津木式スキンケアは、お肌の変化を受け入れる必要はあるが、継続するにあたり時間等の制約がないのが良い

お金や時間をかけて、さらに肌が荒れていく様を経験するのは耐えがたいが(その後改善する方法だとしても)

宇津木式スキンケアでは、やる事もやれる事も少なくただただ自分の肌と見つめ合うだけだ。

宇津木式スキンケア【経過記録】124日目

宇津木式スキンケア【経過記録】124日目 宇津木式スキンケア【経過記録】124日目 宇津木式スキンケア【経過記録】124日目

肌の状態は2月に入ってからより一進一退な日々が続いている。
1月末から続いている眉間の赤みと乾燥は相変わらず。
それでもピーク時よりも眉間の赤みは少し落ち着いているようにも思える。

顎には若干のかゆみを感じ、顎も荒れ気味だ。

唯一落ち着いているのは、頬だけ。

 

基礎化粧品をやめて126日目のお肌 「宇津木式の湯シャン」

宇津木式スキンケアを始めて4ヶ月と2週間が経過。

引き続き顔全体が乾燥をしている。

今日は先週末に続いてまた雪が降っている。肌は相変わらず乾燥。
だが、先週よりも良さそうだ。なぜかはわからない。

寒いから温かいお風呂に浸かりたくなる。
熱いお風呂は苦手な為、大体お風呂の温度は40度前後。
お風呂に入る前後の肌の状態を見比べてみよう。

お風呂前のお肌

宇津木式スキンケア【経過記録】126日目お風呂前のお肌 宇津木式スキンケア【経過記録】126日目お風呂前のお肌 宇津木式スキンケア【経過記録】126日目お風呂前のお肌

お風呂後のお肌

宇津木式スキンケア【経過記録】126日目お風呂後のお肌 宇津木式スキンケア【経過記録】126日目お風呂後のお肌 宇津木式スキンケア【経過記録】126日目お風呂後のお肌

お風呂の最中は極力顔にシャワーを直接かけないように気をつけているが、多少はかかってしまう。
お風呂上がりの肌は、額・顎・頬の全ての部分において明らかにハリがなく乾燥が進み、赤みが出ている。

写真からもお風呂上がりは更に肌荒れがひどいのがわかるだろう。

でも、貴重なリラックスタイムであるお風呂だけは自分に許している。

最善策をとるのであれば、お風呂も短めにシャワーは熱すぎない、お湯やシャンプーを顔にかからないようにする事が大事。

ここまで徹底できるか?

寒い冬には温かいお風呂にも入りたい。

宇津木式スキンケアを提唱している宇津木龍一氏は
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった」という、頭皮・髪の毛についても書籍を出している。

薄毛という毛量にフューチャーしたタイトルになっているが、考え方としては宇津木式スキンケアと同じ。

"シャンプーなし"は始めるのに勇気がいる。まだ実践したことがない。
顔へのシャンプーの影響などを懸念するなら、宇津木式を頭皮も顔を貫くことが大事なのだろうか。

頭皮と顔は一枚の皮膚。
良く言われる事であり、顔のスキンケアのためには頭皮も気をつけるに越したことはない。
分かってはいるが、いま私が確実に続けることが出来るのは、顔の宇津木式スキンケアである。

湯シャンはまだまだハードルが高い。

欲張らないで続けられることをまずはコツコツと続けていく。

 

基礎化粧品をやめて128日目のお肌 「白色ワセリンってすごい」

宇津木式スキンケアを始めて4ヶ月と2週間半。
眉間の赤みはまだまだ引かない。

宇津木式スキンケア【経過記録】128日目
顎も最近荒れ気味で、赤み、湿疹が見られる。

宇津木式スキンケア【経過記録】128日目

それでも2日前の顎の状態写真と比較すると落ち着いている方かなとも思う。

寒さも乾燥もピークのこの季節に、基礎化粧品を一切使用しない宇津木式スキンケアをしている私にとって乾燥から唯一お肌を保護することの出来る白色ワセリンは頼れる保湿剤だ。

顔の乾燥だけでなく、11月頃から手のあかぎれがひどい。
右手の親指と人差し指。

月を追うごとにあかぎれの症状がひどくなってきた。
あかぎれ対策クリームのCMで『こんなにひどいの?』と一瞬目を疑いたくなるような指先のパックリ割れの映像。その信じられなかったあかぎれのパックリ割れが自分自身の指先にも起こり始めた。

乾燥により皮膚が硬化して裂けてしまう症状。

宇津木式スキンケア【経過記録】128日目

あかぎれといえばの『ヒビケア軟膏』のクリームも使用したが、今回は一向にあかぎれの症状が良くならない。
ある時は、"あかぎれに"と書かれたメンソレータムをたっぷり塗ってガーゼをして寝た。少しヒリついた。
ある時は、あかぎれの保護に良いという『キズケアフィルム』という保護シートを指に貼って過ごした。

どちらも、Amazonでは評価の高い商品であるが、私のあかぎれにはどうも合わなかった。
症状が酷いのであかぎれじゃない場合も含め念のため皮膚科にも行ったが、保湿クリームが処方されただけだった。
処方された保湿クリームを塗り続けても変化は見られなかった。

あかぎれが痛くて困り、宇津木式スキンケアで使用している白色ワセリン を塗ってみた。
ワセリンは刺激が少ないため塗っている時も痛くない。自然に柔らかくなっている。

皮膚科でもらったクリームよりも全然良い感じ。
あかぎれも酷い状態になってしまうと、医薬品類は塗るだけでも痛みを伴ってしまう。

宇津木式スキンケアを始める前はワセリンはリップに使う程度だったけど、こんなにも幅広く使える保湿剤だったなんて。

基礎化粧品をやめて130日目のお肌 「額・眉間の赤み良くなってきた!?」

宇津木式スキンケアを始めて4ヶ月と3週間弱が経過。

額の赤みは日を追う事に少しずつ落ち着いてきたようにも見える。

宇津木式スキンケア【経過記録】130日目
1月末の眉間に赤みがいきなり出始めたときに、実家の母に会った。
その時は『荒れてるわね、おでこ』と言われた。
今日あったら、『だいぶ良くなったね』と言われた。
第三者から見ても良くなっていると見えるようだ。

眉間の赤みだけでなく、ここ1ヶ月は顎も荒れ気味だ。
顎は乾燥だけでなく、小さい吹き出物もある。

宇津木式スキンケア【経過記録】130日目

顎は宇津木式スキンケアを始めて一番最初に肌の状態が変わり始めたところだ。
最初の1ヶ月目も顎の乾燥が酷かった。
5ヶ月目の今は真冬のため季節的な要素かもしれないが、良い方向に考えればターンオーバーの一環かもしれない。

宇津木式スキンケア【経過記録】130日目

 

基礎化粧品をやめて133日目のお肌 「肌のターンオーバー?」

宇津木式スキンケアを始めて4ヶ月と3週間が経過。

1月、2月は乾燥がピーク。
1月末には眉間に赤みが出始めた。

そして1月中頃〜2月中旬にかけて顎の乾燥と荒れが続いている。

顎の乾燥は季節的なものだと思っていたが、やはり、もしかしたら肌のターンオーバーサイクルなのかなと感じてきた。
顎の乾燥の仕方は、肌がぽろっととれる

毎年感じる冬の乾燥は、肌全体がかさついて角質がめくれあがるような感覚で乾燥の仕方も細かかった。

宇津木式スキンケア【経過記録】133日目

宇津木式スキンケアを開始して初めて迎える冬に感じる顎の乾燥の仕方は、肌がむけていく感じに近い

乾燥の仕方の違いもあって、もしかしたら基礎化粧品をやめたことによるターンオーバーなんじゃないのかな?と感じているのだ。

『肌が乾燥している』という状態に変わりはないが、原因が少し異なっているのかもしれない。

 

基礎化粧品をやめて138日目のお肌 「乾燥だけでなく皮脂も気になる。当帰芍薬散開始」

宇津木式スキンケアを始めて4ヶ月と3週間半が経過。

今日は額のぽつぽつが気になる。
乾燥肌な為、宇津木式スキンケアを始めるまではほとんど顔に皮脂を感じた事がないのだが、最近は乾燥も皮脂も気になる
今は混合肌のような状態だ。

宇津木式スキンケア【経過記録】138日目

宇津木式スキンケア【経過記録】138日目

最近気になっていた顎の乾燥をはじめとする荒れ具合は、昨日・今日あたりは落ち着いている。

女性にとって肌の状態と切っても切れないのが、生理周期である。
生理前に分泌される女性ホルモンが皮脂分泌を促すことで、あごや額・こめかみといった部分が湿疹や吹き出物などで荒れ始めるのだ。

今日は生理が終了してから2日目なのだが
改めて、生理前と生理後の顎の肌を比較してみようと思う。

生理1日目のお肌

宇津木式スキンケア【経過記録】130日目

生理4日目のお肌

宇津木式スキンケア【経過記録】133日目

生理終了2日後のお肌

宇津木式スキンケア【経過記録】138日目

改めて顎の状態を時系列で比較すると、自分でも一週間でこんなに肌の状態が変わるのかと驚く。
生理前後における今回取り上げた一週間の肌の変化は、一概に生理周期によるものとも宇津木式スキンケアによるものとも断定できない。

ただ、生理周期による肌の変化が含まれている可能性はありそうだともいえる。
宇津木式に限らず、スキンケアと生活習慣改善・体質改善は切っても切れない関係だ。

化粧品を変えるタイミングと同じで、宇津木式スキンケアをはじめるときにも生理直後が良いのだろう。
思い返せば、宇津木式スキンケアを知った時は、何よりも始めたかったから生理周期を考えてもいなかった。

今は大きく生活習慣を変えないでこのまま宇津木式スキンケアを続けてみる予定。

まずは"基礎化粧品を一切使わないでどれだけ肌が蘇るのか" にあくまでも焦点をあてたい。

ただ1点、もしかしたらお肌の改善にも関係が出てくるかもしれないので、ここに記録しておきたいのが『生理痛緩和と不妊対策』のために、昨日より漢方の当帰芍薬散を飲み始めたことだ。
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)という名でも知られている漢方で、婦人系疾患に効果的だと言われている。

当帰芍薬散は冷え症・生理痛・不妊症・更年期などの婦人系疾患・不定愁訴の改善に役に立つと言われている。
漢方を飲む事で肌に直接的な変化があるわけではないが、漢方により女性ホルモンが整えば生理前の肌荒れの改善にはつながる可能性がある

 

基礎化粧品をやめて140日目のお肌 「宇津木式スキンケア5ヶ月終了。お肌の調子は? 」

本日にて、宇津木式スキンケアを始めて丸5ヶ月が経過。
挫折せずに継続できて嬉しいが、肌の状態はあまり喜べるものではない。

1月末から症状に出始めた眉間の赤みがまた強くなってきた。
赤みだけでなく乾燥・少しかゆみもある。

宇津木式スキンケア【経過記録】140日目・5ヶ月目終了

うーん、ひどいな。

小鼻に小さい吹き出物が出来た。
ニキビではない。乾燥も同時にしている。

宇津木式スキンケア【経過記録】140日目・5ヶ月目終了 宇津木式スキンケア【経過記録】140日目・5ヶ月目終了 このように宇津木式スキンケア丸5ヶ月で、なかなか肌改善にはまだたどり着いていない。

この5ヶ月間の中で宇津木式スキンケアを初めてからのずっと感じる事が出来ている変化は、肌がつっぱらないということ

お風呂上がりも洗顔後も乾燥することはあっても肌はつっぱらない。

宇津木式スキンケアを初める以前は化粧水をしないと、乾燥もつっぱり感も辛い程だった

宇津木式スキンケアを開始して明日から6ヶ月目。
春がもうすぐ来る。花粉の季節だ。
どう肌が変化していくのだろうか。

 

宇津木式スキンケア【経過記録】6ヶ月目

基礎化粧品をやめて142日目のお肌 「肌は赤いが、法事に行かねば」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月と1週目に突入。

今日は、法事で家族と顔を合わせた。
眉間をさして、『ここ、赤いのどうしたの?』とやはり、聞かれた。

今の1番の肌荒れポイントは眉間だ。

宇津木式スキンケア【経過記録】142日目 宇津木式スキンケア【経過記録】142日目 宇津木式スキンケア【経過記録】142日目 宇津木式スキンケア【経過記録】142日目

明らかに眉間とこめかみが赤い。
非常に赤い。

眉間に赤みがあるが、写真を撮る前は乾燥もしていた。
宇津木式スキンケアで使える唯一の保湿剤、白色ワセリンを塗る事で乾燥は抑えられている。今朝白色ワセリンを塗って、その後帰宅するまで約12時間以上外にいたが1度もワセリンを塗り直していない。

ワセリンの良さは、1度塗ると風呂に入ったりしなければ、かなり長時間肌の乾燥を防いでくれることだ。

白色ワセリンを塗った直後は、少しテカるので、手でこすらずにポンポンとなじませるようにしている。

お化粧をする時は、ミネラルファンデーションでワセリンを塗った部分をさっとなでるだけで、テカリ感はなくなる。

法事は家族だからまだよいが、あまり顔を合わせない親戚が多い場合や慶弔共により畏まった席では、眉間の赤みを隠せれば良いなと思う。

宇津木式スキンケアでのお化粧

法事当日の化粧は、いつも使用している石けんで落とせるミネラルファンデーションにミネラルチークだ。
そこにお湯で落とせるマスカラをしている。

この石けんで落ちるミネラルコスメで、メイクをした『きちんと感』は出るから嬉しい。

アイブロー・アイライナーもする。石けんをつけた綿棒で落としている。

エトヴォス(ETVOS)で、ミネラルコンシーラーを見つけた。

クレンジング不要!全て石鹸で落とせるミネラルコスメ「etvos(エトヴォス)」

ミネラルコンシーラーもミネラルファンデーションやチーク同様、石けんで落ちる。
ミネラル成分のコンシーラーまであるんだな。

身内などの無理に隠さないで良い場面では、コンシーラーまでは必要ないかなと思うが、『大事な日』にもしも今日のような肌の状態だったら、隠せる部分はコンシーラーを使いたいな。

 

基礎化粧品をやめて147日目のお肌 「眉間の赤みがとにかく酷い」

気分が落ちるくらい眉間が赤い。
口元だったら、マスクで隠す事もできるが額はどうにもならない。

宇津木式スキンケア【経過記録】147日目 宇津木式スキンケア【経過記録】147日目

乾燥もひどくて、乾燥のせいでワセリンがうまく塗れないくらいだ。
こうやって書きながら、思い出した。
Panasonic ナイトスチーマーを持っていること。
忘れっぽいのか無精なのか、恐らく両方なんだが見えるところに置いているのに使うことを忘れてしまう。

就寝時は加湿空気清浄機で、加湿をしている。
肌に良い湿度は65%~75%と言われる。60%を下回ると乾燥ぎみだ。

加湿器をつけたら、 湿度57%だった。
部屋が乾燥してた。

すかさず、加湿器をつけた。
花粉対策のためにも、空気清浄機は在宅中はずっとつけているが空気が澄んだ感じで心地よい。
花粉のことを考えても加湿をしていた方が舞い上がらなくて良いようだ。

真冬〜春(1月〜3月)の季節は肌の状態が辛い。
宇津木式スキンケアをしていなくても、デドックスや季節の変わり目で肌は不安定になりがちだ。
長丁場だが、宇津木式スキンケアを続けて不安定な肌から強い美肌を目指したい。

 

基礎化粧品をやめて151日目のお肌 「温泉に入った後のお肌」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月と1週間半。

週末は伊豆の温泉にいってきた。宇津木式スキンケアでは、お風呂はぬるま湯・短めが推奨されている。
温泉はその反対の熱いお湯に長風呂になりがち。1回あたりの入浴は短めを心がけた。

肌荒れに良い温泉も多い。
身体だけでなく、顔への効果もあるといわれている。

しかし、身体と異なり顔へ直接温泉洗顔してしまうと刺激が強すぎる。お湯が熱い場合も多い。
温泉を利用する効果的な方法は、手持ちのタオルを新鮮な温泉水で濡らしスチームタオルをつくる。
温泉水でスチームタオルを顔に当ててみた。とっても気持ちよかった。
乾燥が気になる時は、普段にも蒸しタオル良いかもしれない。熱くなりすぎないように注意は必要だ。

温泉に行く当日の朝は肌荒れが酷かった。

宇津木式スキンケア【経過記録】151日目温泉に入る前の肌荒れ 宇津木式スキンケア【経過記録】151日目温泉に入る前の肌荒れ 宇津木式スキンケア【経過記録】151日目温泉に入る前の肌荒れ

最近の悩みである眉間の赤みだけでなく、小鼻の赤みや小さい吹き出物も気になる。
これはニキビではないようだが、炎症を起こしている感じだ。

反面、温泉から帰ってきた翌日の肌荒れは温泉前と比較し、悪化はしていない。
温泉は肌への刺激にならなかったようで、安心した。

宇津木式スキンケア【経過記録】151日目温泉に入った後に改善した肌荒れ(翌日) 宇津木式スキンケア【経過記録】151日目温泉に入った後に改善した肌荒れ(翌日) 宇津木式スキンケア【経過記録】151日目温泉に入った後に改善した肌荒れ(翌日)
思い出してみると、宇津木式スキンケアを始める前は旅行などで基礎化粧品を忘れると、真っ青になったものだ。
以前、京都に旅行した時に基礎化粧品を忘れたことがあった。
敏感肌であり、いつも使用している基礎化粧品以外を使用するとヒリつきや、後から湿疹が出たりした。

その化粧品は販売店が少ない。それで、旅行の合間に販売店を探しわざわざ買った。
京都で良かった。もっと地方だったら、買えなくてどうしていただろう?
今思うと、そんな必死になっていた自分が懐かしくも、可笑しく滑稽でもある。

宇津木式スキンケアをはじめて6ヶ月目、肌の状態は今はまだ過渡期で良いとは言えない。

肌荒れは続いて、心配や不安もある。

それでも、化粧品がないと生きていけない自分ではなくなった
ただ、昔よりずっと身軽なのは確かだ

 

基礎化粧品をやめて154日目のお肌 「肌改善は少しずつ」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月と2週間が経過。

肌の状態は、改善はまだまだ先だと覚悟していた。
しかし、今週は調子が良い。
9日10日と温泉に行き、11日の肌状態を前回の記事でアップしている。

温泉に行った9日よりも帰宅した翌日の11日の方が肌の調子は良かった。
そしてその肌の調子の良さが、本日14日まで続いている。

具体的には、眉間の赤みが多少引いた。小鼻や頬も赤みが出がちだったのが引いた。
赤みとともに、眉間や頬にも小さなポツポツがあったのだが、ピークほど酷くない。
乾燥も顔全体で若干減った。

宇津木式スキンケア【経過記録】154日目 宇津木式スキンケア【経過記録】154日目 宇津木式スキンケア【経過記録】154日目

眉間の赤みが出始めたのが1月末だった。
もしかしたら、酷い肌荒れは花粉のせいかもしれない。とも思っていたが、なんともいえない。
先週より今週の方が花粉飛散量が多い。

宇津木式スキンケアを開始して5〜6ヶ月目がデドックスの期間なのだろうか。

月経周期的には、黄体期。
前回の月経サイクルの同じ時期には、顎の荒れが気になっていた。
今回は顎が気になるほど荒れてはいない。
一進一退な様だが宇津木式スキンケアによる肌の改善は少しずつ前に進んでいると思える。

 

基礎化粧品をやめて159日目のお肌 「宇津木式スキンケアを続けてきてよかった」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月と2週間半が経過。

肌の状態はピークの最も悪い時期は抜け出したようだ。
気温が高くなり始めたこともあり、赤みと乾燥は少し収まっている。
肌荒れの1番の原因は乾燥だったのか、と思う。

花粉も少しづつ多くなってきたが、花粉の多さと肌荒れは比例していない。

宇津木式スキンケア【経過記録】159日目 宇津木式スキンケア【経過記録】159日目 宇津木式スキンケア【経過記録】159日目

先週末、主人が膝の骨折をした。

今日急遽入院、明日手術。

1人では動けない状態。
相当バタバタしていて、手がいくつあっても足りない。

緊急時に、自分にかけられる時間は本当にわずか。細切れの時間、5分10分程度。
とにかく自分の事は後回し、考えている暇なんてほとんどない。
宇津木式スキンケアをしてて本当に良かった。

宇津木式スキンケアを始める以前は、化粧水や乳液などの基礎化粧品はせめて行わないと外には出れない。と思っていた。
きっと基礎化粧品をつけることさえままならないとしたら、ストレスに感じただろう。

『〜しないと・・・出来ない』というのは依存の一種。

いってみれば化粧依存だったということ。

宇津木式スキンケアをしていることで、スキンケアや化粧の手間もなくすっぴんでいても抵抗がなくなった

そして、『すっぴんが抵抗ない』上に『すっぴんできれい』になれたら、本当に嬉しい。

宇津木式スキンケアを始めてよかった。続けていて良かった。

基礎化粧品をやめて161日目のお肌 「宇津木式スキンケアを開始して初めて家族から褒められる」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月と3週間が経過。

引き続き肌の荒れ具合はピーク時よりも収まっている。
赤みは眉間、小鼻、頬を中心に出ている。それでも、ピーク時よりはまだ赤みは引いている方。

宇津木式スキンケア【経過記録】161日目 宇津木式スキンケア【経過記録】161日目 宇津木式スキンケア【経過記録】161日目

家族から『これで化粧水とか乳液、何もつけていないんでしょ?もちもちだね』と言われた。
多少のお世辞は含まれているにせよ、かなり嬉しかった。
『ほんと?』と驚いた。
自分で触った感想は、感触よりも肌表面の乾燥が気になってしまう。

宇津木式スキンケアの本にも書いてあったが、正常な肌は『さらさらである』ということ。
化粧水をつけたときの、もっちり感、張り付くような感触は作られたものだと思った方が良さそうだ。
赤ちゃんの肌を思えば、確かに肌表面はさらっとしていてしっとり感は少ない。

あと1週間で6か月目も終了。宇津木式スキンケアを始めて半年になる。
強い肌をめざし、継続していこう。

 

基礎化粧品をやめて166日目のお肌 「また酷い肌荒れ。医師に脂漏性湿疹ぽいと。」

宇津木式スキンケアをはじめて5ヶ月と3週間半が経過。

先週は肌状態が落ち着いていたが、今週はまた荒れている。
本当に一進一退だ。
眉間の赤みが強く出ており、乾燥も強い。

花粉症の薬をもらうためにと内科にかかった。
先生に『おでこ、荒れてるね〜』と言われた

宇津木式スキンケア【経過記録】166日目

そうだよな〜と思うものの、やはりショックだった。
だってお肌の病院にかかったわけではないのに・・・先生が肌の赤みに触れるということは目にとまるほどの肌荒れということだろうから。

脂漏性(しろうせい)湿疹みたいになっているようだね』と、医師。

脂漏性(しろうせい)とはいっても、一概に脂が過度に分泌されている訳ではない、と説明された。
内科の先生だから、『僕の見立てによると・・・』とは言っていた。

宇津木式スキンケア【経過記録】166日目
宇津木式スキンケア【経過記録】166日目
そこで『基礎化粧品何も使っていません』とは、言わなかった。
言ったところで、宇津木式スキンケアを辞めるわけでもなく、今回はそもそも皮膚科の先生でもない。
宇津木式スキンケアは、まだまだ一般的ではないと思うため、皮膚科の先生だとしても気軽に相談するのもよく考えた上でのことだ。

確かに、今日の肌状態は荒れはピーク時に近いほど酷い。
医師が思わず肌荒れに言及するのもわかる。

スキンケアは基本的には、化粧水をして乳液・クリームでしっかり保湿をしましょう。というのが、まだまだ主流だ。
宇津木式スキンケアは、宇津木流であり、傍流である

『宇津木式スキンケアは主流ではない』と認識した上で、宇津木式スキンケアをこのまま続けたいと思っている。

基礎化粧品をやめて168日目のお肌 「宇津木式スキンケア、半年経過!」

宇津木式スキンケアをはじめて6ヶ月が経過した

半年経過。

ここまで宇津木式スキンケアを続けて来れて良かった。

肌の状態は、先日内科の医師に額の肌荒れを指摘されたピーク時よりも落ち着いている。
今日用事があり同じ内科に足を運んだ。
先生に『おでこ良くなってきたね』と言われた。『そのまま薬つけてね』と。

先日肌荒れとは別件で診察を受けた時に、医師が肌荒れにも塗り薬を処方してくれていた。
当然宇津木式スキンケアをしているので、処方してもらいながらも塗ってはいない。
お金がもったいないが、診察時はとりあえず肌荒れについて説明することはせず、薬をもらっておいた。

塗り薬はつけていなくても、医師の目でも『薬のおかげで良くなっているように見えた』。
肌荒れは日々一進一退なのだ、と改めて実感。
七転び八起きと、肌荒れを繰り返しながらも少しずつ前に進んでいる。

宇津木式スキンケア【経過記録】168日目6ヶ月経過 宇津木式スキンケア【経過記録】168日目6ヶ月経過 宇津木式スキンケア【経過記録】168日目6ヶ月経過

 

宇津木式スキンケア6ヶ月間のまとめ

宇津木式スキンケアのお肌経過記録のトップバナー

宇津木式スキンケアを始めて6ヶ月経ちました。

6ヶ月の時点でお肌は赤みがかなり強くありますが、まずは宇津木式スキンケアを6ヶ月、半年続けられたことを嬉しく思います。

挫折をせずに宇津木式スキンケアを続けられた理由の1つは、『シンプルさ』にあると思います。

『シンプル』なことだけではありませんが、『シンプルさ』なくして宇津木式スキンケアの継続を語れません。

美容液や美顔器など何かをすることで保つスキンケアは当然毎日一定の時間が取られるものです。

素肌のきれいな知人が、30分〜1時間近く毎日スキンケアに時間をかけていたのを思いだします。確かに肌はきれいでした。

 

でもその時間を毎日取れるのか?取りたいと思うのか?

答えはNOです。

最近、家族が怪我で入院・手術をし、通勤の行きと帰りに付き添いもして、そんな時にスキンケアに時間をかけている余裕はありません。

宇津木式スキンケアの代わりに美顔器を使用するスキンケアを行っていたとしたら、時間のない時に挫折したと思いますし同時に、時間がなくなり思い通りのスキンケアを出来ない事にストレスさえ感じたと思います。

そして、たとえ時間が出来ても精神的余裕がない場合、凝ったスキンケアを毎日しなければいけないことに苦痛に感じたでしょう。

宇津木式スキンケアは極限のスキンケア。

半年経過して肌が綺麗になったとはまだいえません。というよりもかなり酷い赤みです。

それでも、「美肌への期待感」を持ち続けることができています。不思議ですよね。

まだまだ基礎化粧品を一切使わない宇津木式スキンケア続けていきます。

 

宇津木式スキンケアをしながら使っている化粧品は全て石けんで落とせる「etvos(エトヴォス)

パーフェクトキットは初回限定2,420円送料無料で購入できるので一押しです。

【お試しセット】
人気パーフェクトキット送料無料

ETVOS公式ショップ


この記事を読んだ人に読まれています





-宇津木式スキンケア, 宇津木式スキンケアの経過記録
-, , ,